illustratorで作成した大量のオブジェクトを一括でランダムに変形したい時、皆さんはどのようにして変形していますか?数個程度のオブジェクトであれば、個別に選択してサイズや角度を変更していくことである程度ランダムな見た目を作ることができますが、それが数十個とか場合によっては数百個とか、本当に大量な数になってしまうと、大変です。そんな時には個別に変形ダイアログからランダムに変更できる機能があるので、その機能を活用しましょう。

このページでは個別に変形ダイアログを利用して大量のオブジェクトのサイズや角度変更を一括してランダムに適用する方法についてご紹介しています。

複数オブジェクトをランダムに変形する

大量にあるオブジェクトを一括してランダムに変更したい場合、やっぱり自動化の機能を使いたいですよね。ランダムこそパソコンのマシンパワーとかAIをフルに活用できる場面かと思います。

illustratorではランダムに個別変形できる機能があるので、ランダムな変形を行いたい時にはこの機能を是非活用しましょう。

個別に変形ダイアログ

大量のオブジェクトを一括してランダムに変形する場合、個別に変形というダイアログの機能を使うことになります。

「オブジェクト>変形>個別に変形」メニューから個別に変形ダイアログを表示させることができます。

ランダムに値を変更する方法

個別に変形ダイアログ内では、複数選択したオブジェクトを各オブジェクトの位置を基準として個別に拡大や縮小をしたり角度の変更を行うことができます。

このダイアログの中に「ランダム」の項目があるので、ランダムにチェックを入れると設定した値の範囲内でランダムに個別変形が行われます。

ランダムを適用したい時に、その他のオプションとして用意されている「垂直軸にリフレクト」や「水平軸にリフレクト」にチェックをつけてしまうとランダムな配置にならないので、ランダムにしたい時にはリフレクトのオプションはつけないように注意しましょう。

まとめ

複数用意されている大量のオブジェクトをランダムに変形したい時には個別に変形ダイアログが役立ちます。

まずは複数のオブジェクトを一括してドラッグで選択してから、続いて個別に変形ダイアログ内の「ランダム」にチェックを入れて変形を適用しましょう。

一括してランダムなサイズや位置、角度に変更することが可能です。

大量のオブジェクトを用いたデザインを作成されているという方は、このランダムな変形の機能は役に立つはずなので、是非活用してみてください。

カテゴリー: 図形の操作

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。