wordpressのアイキャッチ画像を自動化できるプラグイン

画像ってとっても大事・・なんだなー

ブログやホームページを作成するときは、画像を上手に活用しなければなりません。どれだけ充実した文字情報があっても、それだけで訪れた人が満足してくれることはないのです。魅力的な画像が掲載されているからこそ、じっくりとサイトの中身を見ようと思ってもらえるようになります。とりわけ重要な役割を果たすのは、アイキャッチ画像と呼ばれる画像です。サイトの中にはさまざまな画像を掲載することになりますが、全ての画像が同じ重要性を持っているわけではありません。アイキャッチ画像は訪れた人に与える第一印象を左右するものなので、特に慎重に選ばなければならないのです。

アイキャッチ画像を自動化

wordpressでサイトを作成する場合、アイキャッチ画像を自分で設定しようとすると忘れてしまうことがあります。慣れてくれば忘れなくなるものですが、実は忘れる忘れないを意識せずに済む方法があるのです。適切なプラグインを用いるようにすると、自動的にアイキャッチ画像を設定してくれます。普通の画像は記事内容を理解しやすくするために用いるのが一般的で、商品に関する説明をしているサイトであれば、該当する商品のパッケージなどの画像を用います。これに対してアイキャッチ画像は、一目で訪れた人の心を掴むためのものなので、インパクトがあるかどうかを重視して選ぶことが大切です。自分自身でインパクトがある画像を選ぶのは意外と苦労しますが、プラグインで自動化すれば困ることがなくなります。

オススメの自動アイキャッチプラグイン

https://ja.wordpress.org/plugins/auto-post-thumbnail/

ワードプレスの使い方はそれほど難しくないので、少し練習すれば誰でも魅力的なサイトを作ることが可能です。しかし、サイトを作っただけで満足してしまい、アイキャッチ画像などの画像が疎かになってしまう人も少なくありません。最初の段階でAuto Post Thumbnailというプラグインを導入すると、スムーズに画像選びができます。Auto Post Tumbnailという名称からも想像できますが、アイキャッチ画像というのはサムネイル画像と同じです。ワードプレスを頻繁に使うようになってからプラグインを学ぼうとするのは手間がかかるため、最初から導入することが欠かせません。

後からアイキャッチをまとめて設定できるのも魅力です

Auto Post Tumbnailを使用する最大のメリットは、これから作成する記事のアイキャッチ画像だけでなく、過去に作成した記事のアイキャッチ画像についても自動で設定してくれるところです。画像が不十分だった過去の記事を修正したいときに重宝します。