wordpressで投稿を便利にするプラグイン

投稿を便利にするプラグインの色々

ブログやサイトを作る時にwordpressはとても便利なソフトウェアなので、世界中で多くの人が使っています。使いやすく機能が豊富なのがwordpressの大きな特徴で、自分の好みや目的などに合わせてサイトなどを作ることが可能です。初心者から上級者まで幅広く使われているワードプレスは、自分のサイトの使い方に合わせてプラグインを利用するとさらに便利になります。

html編集を効率化

投稿する時には、作成したブログなどの編集が必要です。ブログなどの記事の編集作業は、時間や手間などがかかることが少なくありません。「JP Markdown」と呼ばれているプラグインは、そのような記事の編集を効率的に進めることが可能です。これの特徴は、作成方法がシンプルなため効率的にブログなどの編集作業ができることになります。少ない工程でHTMLでの記述ができるため、多くの人が利用していることでも有名です。

https://ja.wordpress.org/plugins/jetpack-markdown/

過去記事を複製して新規記事を作成

「Duplicate Post」も、ブログ記事などの投稿を便利にしてくれます。これを使うと、記事の複製を簡単にすることが可能です。ブログ記事を書き直す時に使うと、下書きとして残しておきながら新しいものを作成することができます。

https://ja.wordpress.org/plugins/duplicate-post/

タグの挿入を効率化

「AddQuicktag」も、wordpressにブログ記事の作成などを便利にしてくれるプラグインです。AddQuicktagにあらかじめタグや言葉などを登録しておくと、ボタンを押すだけで記事の中に挿入することができます。記事の作成スピードが上がり、投稿作業を簡単にすることが可能です。使うことの多い文章などは、定型文として登録することもできます。作業効率が上がり、効率的の投稿できる便利なプラグインです。

https://ja.wordpress.org/plugins/addquicktag/

上司やチェック担当に効率よくチェックを依頼

「Public Post Preview」を使うと、投稿する前に作成したブログなどを他の人に確認してもらうことができます。ワードプレスを使ってサイトやブログなどを大勢に公開するためには、記事の内容に誤りなどがあっては閲覧者を増やすことができません。誤字脱字などの多い記事では、信用できるブログやサイトとして認識してもらうことが難しくなってしまいます。Public Post Previewのメリットは、ログインする前に他の人に記事をチェックしてもらえることです。wordpressで記事の状態を下書きや予約投稿などに設定しておけば、公開前に記事の内容などを確認してもらうことができます。正確な内容の記事を投稿することができるので、多くの人が使っているプラグインです。

https://ja.wordpress.org/plugins/public-post-preview/