初心者にも出来るwordpressの導入方法

無料のブログサービスとwordpress

ブログを立ち上げるときは、一般的に既存のサービスを使うのが基本です。既存のサービスなら必要事項を記入し会員登録すれば、それだけでブログを立ち上げることはできます。あとは記事を書いて投稿し、テンプレートやプラグインをカスタマイズすれば立派なブログを完成させることが可能です。無料で使うことができるので、簡単な既存のサービスは初心者に最適と言えるでしょう。

それに対してwordpressは、PHPなどの知識が必要になります。また利用自体は無料ですが、インストールするためのサーバーをレンタルしなければいけないので、毎月料金が発生してしまいます。無料で簡単に使える既存のサービスと比較すれば、wordpressの導入はハードルが高いと言えるでしょう。ですがwordpressには、既存のブログサービスにはないメリットがあります。例えば独自ドメインなのでSEO的に有利にあり、アクセス数のアップが期待できるのは大きなメリットでしょう。特にアフィリエイトを行うつもりがあるなら、独自ドメインは必須になります。他にもデザインが豊富だったりホームページにしたりと、初心者にも魅力的メリットは多数です。高いと思われるハードルも、ちょっとした知識があればクリアすることができます。興味があるなら、既存のブログサービスではなくwordpressを導入してみましょう。

レンタルサーバーを借りる

導入を決めたら、まずはPHPとMySQLをインストールできるレンタルサーバーと契約します。次にアップロードに必要なFTPクライアントも、事前に用意しておくとスムーズになります。必要なものを用意できたら、公式サイトでwordpressの本体をダウンロードしてください。

wordpressのインストール

ダウンロードが完了し解凍したあとは、FTPクライアントを使いサーバーにフォルダごとアップロードしましょう。アップロードが無事に完了すると、次は初期設定とインストールです。まずはデータベースの設定を手順通りに行い、最後にボタンを押せばインストールが始まります。インストールの途中には、サイトのタイトルやユーザー名などを決定すると完了して、ログイン画面が表示されます。ログイン画面では、先ほど決めたユーザー名やパスワードを入力してください。

記事の投稿

ここまでの導入手順を進めたら、記事を書いて投稿することが可能です。左側のメニューにある投稿から新規追加を選ぶと、テキストの入力エリアが表示され本文を記入するだけです。このように記事を書いて投稿するだけなら、初心者でもやり方を知っていれば苦労せず導入できるでしょう。基本的な流れは、既存のブログサービスを利用するときとそれほど違いはありません。デザインを変更したりプラグインを追加したいときも、手順は難しくありません。

デザイン変更も簡単

ブログのデザインを変えたいときは左メニューの外観からテーマを選び、インストールされているものから選択するだけです。新しいテーマを追加したいときには、右上の検索から探すことができます。同じようにプラグインも、左側のメニューから選択し新規追加に進みましょう。テーマと同じようにプラグインも検索できるので、欲しい機能をキーワードにして探しましょう。プラグインやテーマはネットで多数公開されており、ほとんどは無料で使えるのもポイントです。

スポンサーリンク

初心者でも意外と簡単に始められます

初心者にはハードルが高いと思いがちなwordpressは、実際はそれほど難しくありません。導入までの手順については、初心者でも理解できるようにわかりやすく解説しているページが多数あり、参考にしながら行うのがベストです。また使い方も同じように解説しているページがあるので、初心者でも恐れずに挑戦してみましょう。