wordpressでおすすめしたいプラグイン3選

おすすめのプラグイン3選

オープンソースになっているためブログやホームページの作成など今や主流となっているwordpressですが、それに使えるプラグインも沢山あり、インターネット上で紹介されています。ただやみくもに入れると定期的なアップデートをしないとセキュリティに問題が生じハッキングされやすくなるなどのデメリットが生じますので便利なものをいくつかに絞って使うのが賢いやり方です。ここでは必須とも言える3つをご紹介します。

会話プラグイン:Speechbubble

サイトを運営する上で欠かせないのがSpeechbubbleという会話プラグインです。これは2人が会話しているかのようなタイムラインが表示され、今はやりの会話アプリのLINEのようなものをブログの中で再現できるものです。少し扱いが難しいですがFTPツールで画像を入れると、キャラクター同士が会話しているように見えるデザインになりますので、それを見た読者には分りやすいと感じさせる事ができるでしょう。漫画とも違いますが難しい内容を会話形式にする事で分かりやすく伝えられるメリットがあります。

表を表示するプラグイン:TablePress

TablePressもおすすめのプラグインです。これはブログやホームページ上に表を表示させる事ができるものです。EXCELを使ってもできそうなものですが、貼り付けるだけだと意外とうまくいきません。いざ投稿しようと思ってもエラーになってしまう事もあります。それは表にするプログラミングが膨大な量の書きこみとなるため、特に無料ブログなどでは容量オーバーになり、エラーとなってしまうのです。それらを防ぐのであればwordpressに対応したこのTablePressが便利です。使い方も例えば3つのサービスを比較するようなものでも一目瞭然に表示させる事ができ、見る側にとっても非常に分かりやすく理解を深めやすいツールといえます。特に2つの商品の性能を比較したい場合には大活躍ですので、比較するブログを作る時には入れておきたいところです。さらにもう1つメリットをあげるとテーブルにうまく情報をまとめあげる事でSEOで上位に表かされる傾向があるというものがあげられます。実際のところもテーブルと解説文がGoogleの検索結果に抜粋されるような事もありますので是非試してみて下さい。作成やブログへのアップロードなども非常に簡単ですから初心者にもおすすめできます。

高速化プラグイン:LazyLoad

インターネットのサイトを見ていてイライラするのが、そのサイトがなかなか表示されないなど重いと感じる時ではないでしょうか。サイトを見やすく便利にする事も大事なのですが、高速化しユーザーにとって見に来やすい環境を整える事も同じぐらい大切になってきます。サイトはどんなに優れていても、ものすごく重いサイトは誰も見たいなどと思ってくれないですし、下手をすればサイトの内容を把握する前にいなくなってしまう事でしょう。そうするとGoogleのSEOの評価も一気に下がりますので好ましくありませんね。特に最近は格安SIMもだいぶ普及されてきましたので、通信速度がさほど出ないデバイスを使ってネット環境を楽しんでいるユーザーもいます。そういった方々にも対応できるように、なるべく高速化して快適なサービス提供が望ましいです。
例えばLazyLoadは画像の読み込みを見える範囲だけにするプラグインです。一般的な画像がたくさん貼られているサイトはページを開くと全ての画像を読み込んでから表示するので、だいぶ時間がかかります。しかしこのLazyLoadを使用すると、ユーザーが見える範囲の画像だけを読み込んでくれますので、サイトの表示速度は格段に改善されるはずです。ユーザーの使い勝手を考えるならば最初に入れておきたい高速化系のツールです。