wordpressをスマホ対応する方法

ワードプレスのスマホ対応は大切

wordpressを用いてサイトを作り、運営していく際にスマートフォンに対応せずに作ってしまっているケースがあります。最近ではスマートフォンで接続する人がパソコンで検索して来る人よりも多く、本来は携帯端末の対応をしないといけないのに、連携をさせていなかったことで携帯端末で見ると大変見にくいものになっている可能性があります。このため、wordpressでサイトを立ち上げる際には、スマートフォンにも対応するような形にすることが求められます。

レスポンシブに対応するプラグインを活用する

まず最初のやり方はプラグインを用いるやり方です。毎回設定をしなくても、スマートフォンでやってきた人に対してスマートフォン用のサイトを表示するなど、切り分けてくれるプラグインが存在しています。やり方が非常に簡単なのがポイントであり、単にインストールをして動かしてあげるだけで簡単に切り替えをしてくれるようになります。ワードプレスの初心者にとってみればいきなり難しい方法はしんどいものの、これならだれでも簡単に実践できるため、おすすめです。

プラグインの種類は色々とあり、それぞれに特性があります。自分が求めるカスタマイズをしていくことができるため、あとは自分が追い求めているものを見つけてそれをインストールなどをしていけば大丈夫です。

https://ja.wordpress.org/plugins/wptouch/

元々レスポンシブ対応のテーマを活用する

ただ、より柔軟にする場合はプラグイン以外の方法もあるため、そちらの方法がおすすめです。この場合はレスポンシブWebデザインに対応しているwordpress関連のものを使っていくのがおすすめです。ここでいうレスポンシブWebデザインというのは、いくつかのデバイスの表示を最適化してくれるものです。最初から立ち上げる時にレスポンシブ対応のものにしておけば簡単に設定でき、苦労もいりません。また無料で使えるものもあるため、ワードプレスに慣れてきた人は試しておきたいやり方です。

最初にレスポンシブ化がおすすめです

他にも色々とやり方はありますが、スマートフォンと連携させることはそこまで難しいことではありません。気を付けたいのは今まで作ってきたものを対応させるのは少し面倒なことがある点です。特にレスポンシブ対応にさせる場合は、設定の面で大変なことが出てきます。サイトを立ち上げる際にスマートフォン対応の方法を調べておき、最初のうちはやりやすいやり方を追い求めるのが一番です。高度なテクニックはその後で勉強していけばよく、立ち上げの段階ではまずはしっかりと対応させられるようにしていくことが求められます。