wordpressにadsenseコードを自動挿入

一箇所でadsenseコードを管理できると便利です

ワードプレス(wordpress)を使用する際には、adsenseコードを自動挿入できるプラグインの活用が便利です。ブログなどを作成する際には手作業で挿入することもできますが、毎回毎回同じような作業を繰り返すのはとても面倒ですから、自動作業による省力化を検討してみてください。プラグインをインストールすれば指定した箇所にadsenseコードを自動的に貼り付けることができますので、面倒な作業を省略してブログの記事内容の充実に専念することができます。adsenseコードの削除や変更などの管理がしやすくなることや、ひと手間でブログ内の各コンテンツの記事に自動で表示ができること、ショートコードが活用できることやGoogleからの警告に素早く対応できることなどの様々なメリットがありますので、積極的な活用を検討してみてください。

後から修正はとっても手間がかかります

さらに一度記事を作成してから何らかの事情で広告のサイズを変更することが必要になった場合や、広告を非表示にしたい場合などにも、手軽に対応することができます。これらの作業を手作業でひとつひとつ行うことはとても大変なのですが、adsenseコードの管理をプラグインで行っていれば作業を簡単に完了させることができるのです。ブログに数多くの記事が掲載している人や、複数のブログの運営を行っている人などにとっても便利な存在だといえるでしょう。Googleから警告が来た場合には迅速なブログの修正作業に迫られることになりますので、いざという場合に備えるためにもあらかじめインストールしておくことをおすすめします。

プラグインのトラブルに注意を

近年ではブログなどにワードプレスを使用することが一般化しており、adsenseコードを自動挿入できるプラグインを使用する人の数が増えているようです。ただし一部にはプログラムにバックドアが設けられていたという事例なども報告されていますので、実際に使用する際にはくれぐれも信頼できるプラグインを選ぶことを心がけてください。具体的には利用するワードプレスの最新のバージョンに対応していること、定期的に更新やバージョンアップが行われていること、利用者が多く口コミなどの評判が良好であることが選択のための条件となります。特に重要なチェックポイントは利用者が多いことです。システムに何らかのバグやトラブルが発生した際にも情報の入手が容易であり、さらに開発者による迅速な対応を期待することができます。

https://ja.wordpress.org/plugins/quick-adsense-reloaded/